TOOMUSCLE

筋肉は人を変える。トレーニングを楽しく面白くをモットーに。

【痩せたいならタンパク質だ!】栄養のバランス -タンパク質編-

プロテイン飲んでも簡単にマッチョはなられへんわ(泣)

どうも、TOMAです。

プロテインはダイエットにおいて必須の栄養素です。
なぜなら筋肉を作り、美しい体を手に入れ健康でいられるためのアイテムだからです。

しかし、ダイエットをしている方たちの4割以上はプロテイン、いわゆるタンパク質の大事さに気づいていません。


きっとあなたはプロテインを摂れば筋肉が増えるとか太ってしまうとか思っていませんか?

そんな心配はいりませんプロテインを飲んだからと言って簡単に筋肉はつきませんし、太ることもないです。

なぜ太ることがないんだ?と疑問に思うあなたはこちらの記事をご覧ください!
www.lyko.work

メニュー

タンパク質の重要性

タンパク質が不足すると、筋肉の成長はおろか健康面にも被害がでます。

人体の約38%はタンパク質で出来ていると言われています。爪や皮膚、内臓や筋肉には全てタンパク質が含まれています。

そのため筋肉面だけでなく、健康面にもタンパク質は必要不可欠とされています。

つまりダイエットにおいて、健康であることは非常に大事であると言えます。
不健康であれば、代謝は衰え脂肪燃焼効果は激減されてしまいます。

なぜダイエット中はタンパク質をとらないといけないの?

ダイエット中は炭水化物や脂質を制限します。
そのため、空腹になりやすいです。
問題はこの空腹にあります。

なぜ空腹がダイエットに悪い影響を与えてしまうのか、それはこのツイートを見てください。



つまり、空腹中は筋肉を分解しエネルギーを作っているということになります。
あなたはお気づきだと思います。そう、ダイエットにおいて筋肉が減ってしまうと代謝が落ちます
さらにはリバウンドをしやすい体を作ってしまうことになってしまいます。

タンパク質を摂取することで筋肉を増やす=リバウンドを引き行さない体になるということが実現できます。

1日のタンパク質摂取量は?

男性と女性ではタンパク質の摂取量は変わります。
男性は60g以上、女性は40g以上とされています。

これは厚生労働省からも推奨されています。

年齢 男性平均(g) 男性推奨(g) 女性平均(g) 女性推奨(g)
15-17(歳) 50 60 45 55
18-29(歳) 50 60 45 50
30-49(歳) 50 60 40 50
50-69(歳) 50 60 40 50
70以上(歳) 50 60 40 50



厚生労働省が公表しているタンパク質摂取量 f:id:Lyko:20190616154904p:plain

表をみるとわかりますが、意図的にタンパク質を摂取しなければ男性も女性も推奨値を越えていないということがわかります。

なにからタンパク質を摂ればいいの?

タンパク質は主に牛肉、豚肉、鶏肉、魚から摂れます。
それだとどれくらいとればいいかわからんわ!ってなると思うので、今回もサンプルを用意しました。

時間 食事内容 タンパク質摂取量(g)
白米、目玉焼き、納豆 11
かつ丼 20
間食 カフェオレ 0
そば 15
合計 46

この方の場合、タンパク質の量が14gも足りません。
14gをとるためにはささみ1本あるいはサラダチキンを2/3を食べなければ摂れません。

しかし、プロテインを飲めばこの14gを補うことができます。プロテインタンパク質を補うサプリメントなのです。

まとめ

タンパク質が非常に重要な栄養素であることがわかっていただけたでしょうか?

タンパク質を摂取することで筋肉の減少を抑えることができ、さらにはリバウンドを防ぐ効果を持っています。
これだけ聞けば飲まない理由はないですよね?

ダイエットしている、またはこれからする方は絶対プロテイン飲んでください!!!

おすすめのプロテインメーカーはビーレジェンドです。
めっちゃうまいんでジュース感覚で飲めますよ